2016年12月19日月曜日

TorBrowserBundle(匿名性ブラウザ)

ちょっと特殊なインターネット接続用ソフト


Tor


正確には、ネット接続というか、
プロキシ設定用ソフト


ただ使ってみれば、便利


というものなので、詳しい説明の要らない人はリンクからダウンロードしてみてください。


どんなもんか知りたい方は、以下説明に少々お付き合いくださいませ。


Torとは
Tor(トーア、The Onion Router)は、TCP/IPにおける接続経路の匿名化を実現するための規格、及びそのリファレンス実装であるソフトウェアの名称です。
P2P技術を利用したSOCKSプロキシとして動作すます。


ただし、このソフトの目的は、
あくまで接続経路の匿名化であり、通信内容の秘匿化を行うものではないので注意、とされています。


要は、使いどころとしては、
主に、どこから誰が接続しているのかは明かしたくないような掲示板に書き込むですとか、
ダウンロードサイト等で、接続元情報から個人がバレるのがイヤ、とか
そういう人がネットにつなぐ際に使うもので、


極秘情報や、通信を経路だけボカして送ることで安全だ、というものではないです。


そのような場合はSSL等の暗号化記述を使いましょう。


Torというのはあくまで接続先をランダムでこのプロジェクトが所有するプロキシサーバー情報に接続しにいくソフトウェアなだけで、
そのほか、別途ブラウザは必要です(設定も)


また、その設定や組み込みが面倒な人用に、
すでにブラウザに組み込み済みで、複雑な設定もいらないブラウザセット版も配布されています。
当記事のリンク先は、その1例で
firefox portableに組み込んでいて、
インストール無しで、単体で動作します。


細かい設定等いらないので、ネットに匿名アクセスしたい場合は便利かと思われます。


なお、これは一般人として、互いに正体を明かしたくないような際に使うものであって、
内緒で犯罪行為ができるソフトではありません。
あしからず


2016年11月19日土曜日

Taskbar Shuffle(タスクバー順序変更ソフト)

たくさんのアプリを起動していて、
時にその並び順を変えたい時など、


通常windowsはタスクバーの、アプリの表示順は、
あくまで起動順で、
これでは結構不便なものです。


それを、起動さえすれば、
あとはドラッグ&ドロップで簡単に順序変更できるソフト


Taskbar Shuffle
http://www.freewebs.com/nerdcave/


です。
スタートアップ等に登録し、
自動起動にでもしておけば、
不思議なくらい便利に利用できます。


日頃タスクバーの表示順序でお悩みの方、
よかったら使ってみてはいかがでしょうか。


燃えPaPa


2016年10月8日土曜日

LibreOffice

こんばんは、
燃えPaPaです。


MicrosoftのOffice製品
便利だし、多くのユーザーが使い、
ビジネスシーンでも必要不可欠でしょう。


現在も会社で使う分には、経費で購入しているでしょうが、
家で利用したい際など、買うには高いと思うことがあるかと思われます。


そのような時に、
かつてのOpenOfficeの流れを組む、
フリーソフトで


文書ドキュメント
 →Word


表計算ドキュメント
 →Excel


プレゼンテーション
 →PowerPoint


にそれぞれ対応していて、
実際にOfficeの各ソフトで作ったファイルを閲覧・編集できます。


若干のグラフや画面効果の再現性にはまだ改良の余地がありますが、
なかなかの出来となっております。


http://ja.libreoffice.org/


ダウンロードから利用まですべて無料ですので、
ご家庭等でどうぞ


燃えPaPa


2016年9月22日木曜日

窓立て2(デスクトップユーティリティー)

こんばんは、燃えPaPaです。


今回は、
必須ではありませんが、
あると便利&
Windowsがちょっと華やかになるデスクトップユーティリティー


窓立て2


をご紹介。


窓立て(まどたて)とはウィンドウを立体化するツールです。
ウィンドウを画面の奥に向かって回転させ、
立体的に配置できます。


Windowsのウィンドウには、右上に
「通常」/「最小化」/「最大化」の3種類のボタンがありますが、
窓立てを使うとこれに「立体化」ボタンが加わります。


ウィンドウの右上には新たに「立体化」ボタンが追加され、
これを押すとウィンドウが「立体化」します。


設定で、表現される奥行きや、
ウインドウの角度、
透明度等も設定でき、
デスクトップが立体的に表現されます。


通常はタスクバーに各フォルダ等は格納されていき、
必要に応じたものをクリックするのが普通とは思いますが、


ある程度ディスプレイ・解像度が大きく、
領域に余裕のある方は、
このツールで、画面内に各ウインドウを置いていき、
ちょっとダイナミックなデスクトップで作業されるのもおもしろいかと、
思われます。


よろしければお試しください。


※なお、インストール作業等は必要ないので手軽に使えます


燃えPaPa


2016年8月15日月曜日

terapad(テキストエディタ)

html作る時でも
テキストファイル作る時でも
プログラミングする時でも


ほぼなんの時にでも必要なのがテキストエディタ


Windows標準備え付けのエディタ、メモ帳もあることにはありますが、


・カスタマイズ性ほとんどなし
・文字コード変換に対応していない
・注意文字の色変え等のサポートがない


などの理由で、プログラミング等にはまったく使えません。
となると、優秀なエディタが欲しいわけですが、


軽量で高機能のオススメは


terapad


ですね。
ほぼデザインはメモ帳と同じで迷うこともなく、
また、特定の文字を色分け可能
しかも、htmlモードというモードで起動した場合、
タグまで選別、色分けしてくれます。


その上、使うシステム、ファイルに応じて、
文字コードを変える場合もあるかと思いますが、
その文字コード変換も保存時に選択可能


と、かゆいところに手が届く設計になっております。


手軽なエディタが欲しいけど、
メモ帳だと不便で・・・


かと言って優秀だけど値の張るエディタは買いたくない、
そんな方にはオススメです。


2016年7月14日木曜日

WinRoll(ウインドウ制御ソフト)

こんばんは、
燃えPaPaです。


今回は、作業ウインドウ透過ソフト


WinRoll


各作業ウインドウ
(ブラウザだろうがフォルダだろうが)
を、透過させて後ろのウインドウも見やすくするソフトです。


ざっくり解説しますと、


簡単アプリで、起動させておいて
透過させたいウインドウのタイトルバーの上でロールボタンクリック


それだけで、対象ウインドウを透過させることができます。


また、各種設定も可能で、
透過する割合(透過度)の設定や、自動起動の設定等、
様々に操作することができます。


複数ウインドウで作業する人、
作業しつつも他のウインドウも確認する人などには重宝されます。


また、極限まで透過させることもできるので、
仕事中に気づかれないくらい透過させ、
こっそり仕事に関係ないサイトを見る等の使い方も可能です。


極力まっとうな使い方で使ってお役立てください。

燃えPaPa


2016年6月25日土曜日

Classic Shell J(Windows8環境向上ソフト)

こんばんは、
燃えPaPaです。


こちら、
Windows8になって、
スタートボタンが無くて不便、と感じているユーザーや、
起動時のメトロが鬱陶しいと感じているユーザーに大変朗報な


Classic Shell J
http://www.dnki.co.jp/content/view/145/1/


です。
こちら、導入しますと、
Windows8が起動時にメトロを表示せず、
いきなりデスクトップからスタートできます。


また、
通常では表示されない、
旧スタイルのスタートボタンも表示され、
大変に便利です。


燃えPaPa


2016年5月19日木曜日

Wall Driver(壁紙チェンジャー)

http://www.oshiete-kun.net/archives/2007/06/05_0040.html


固定の壁紙のみだと、見てて飽きてしまう。
そんな人にオススメのソフト、


壁紙オートチェンジャーの


Wall Driver


こちら、所定のローカルPC内にある、画像の入ったフォルダをフォルダ単位で指定することで、
指定時間ごとに、フォルダ内の画像をランダムで壁紙に設定・表示するソフトです。


設定画面もあり、
・変更時間を指定
・変更時間をランダムに
・画像変更時に音声つき
・緊急回避
・即時変更
等々
多数優秀な機能も備わっていて、
フリーソフトとは思えないほどの役立ち具合です。


ちょっと、PC環境の気分転換をしたい方、いかがでしょうか。


2016年4月20日水曜日

Fenceの使い方注意点

前回紹介しました


Fences


ですが、
大変便利なんですが、注意点として、
時々普通に置いたアイコン(fences枠の中に入れてないやつ)が
fencesの裏側に回りこんで、
色んなアイコンが重なりあってしまい、カオスになります。


※実体験済み


特にどっちが表側に来てるかもよくわからん状況になるため、
アイコンのクリックが困難になります。


直そうとすると、
丁寧に表側のアイコンをひとつひとつどかさないといけなかったりで・・・


結構手間です。


めったには無いですが、
こんな状況に陥らないようにお気をつけください。


ちなみに、対応策として、
各fencesに入れないようなアイコンも、
ラベルを未分類、とかにしたfencesを用意して、
そこに入れておくのがオススメです。
(この状況では誤動作したことがない)


基本的には無料だし、便利だし、
使ってみるメリットの方が多いと思うので、
ちょこっとだけ、使い方気をつけて使ってみるとよいと思います。


燃えPaPa


2016年3月28日月曜日

Fences(デスクトップ整理ツール)

デスクトップに多くアイコンを置く方に必須


デスクトップ整理ツール
Fences


このソフト、起動すると、


デスクトップ上に、半透明の四角い領域(fences)が作成され、
そこにアイコンをドロップするだけで、
各領域内ごとに整列され、見やすいデスクトップを構築可能。


また、各領域ごとに上部にラベルがつけられ、
例えば、「画像」、「アプリケーション」、「仕事資料」のように、
格納するアイコンの種別を分けることで、
見やすく、効率的に使いやすいデスクトップを作成可能です。


各領域ごとに端をつまむことでサイズ調整も可能で、
また、Fencesインストール後は、
右クリックから簡単にメニュー起動や、一括整理等のコマンドも使用可能


また、
既存のFencesの枠から右ドラッグで新しい領域も作成可能


と便利な機能が盛りだくさんです。


フリーソフトでいくつかデスクトップ整理ツールはありますが、
この「Fences」はフリーソフトの中でもかなり優秀な部類に入るかと思われます。


ダウンロード用の
サイトの方は英語版ですが、
特に迷うようなつくりではありませんので問題ないかと。


なお、優良で高機能のPro版もありますが、
Freeの方で十分過ぎるくらい便利ですので、
Freeの方を無料で使うことをオススメします。


特にPro版購入を止めるわけではないですが、
いちおうフリーソフト紹介ブログですしね。


2016年2月22日月曜日

サクラエディタ(テキストエディタ)

こんばんは、
燃えPaPaです。


サイト制作等に役立つ、
テキストエディタの紹介をします。


サクラエディタ
http://sakura-editor.sourceforge.net/download.html


オープンソースのテキストエディタで、
1998年頃に作者が公開して以来、
有志により追加開発・公開が続けられています。


特徴としては、
特定のキーワード(指定できる)の強調表示機能により、編集が便利になったり、
アウトラインの解析・補完入力が使用でき、
編集画面も、一度サクラエディタを起動しておけば、
タブ方式で、複数の編集画面を管理できます。


また、他のテキストエディタにはあまりない機能として、
改行コードが混在した文書を扱えるという珍しいエディタです。


現在のところ、
通常の32bit版と
有志による64bit版があります。


基本が国内開発の日本語版であるため、
扱いやすいのもメリットです。


Windowsのメモ帳なぞ使ってられん!
という方はぜひ導入をオススメします。


燃えPaPa


2016年1月5日火曜日

あけまして

こんばんは、
燃えPaPaです。

あけましておめでとうございます。
昨年中はお世話になりました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年もこちらのブログをがんばって成長させていきますね。
どうかお楽しみに。


燃えPaPa