2017年5月16日火曜日

Free Download Manager

こんばんは、
燃えPaPaです。



まずはダウンロードマネージャを知らない方への説明からです。



ダウンロードマネージャというのは、ファイルのダウンロードを効率化するためのアプリになります。Webブラウザのファイルダウンロード機能では、 1ファイルにつき1接続をWebサーバに向けて張りに行きます。それに対し、ダウンロードマネージャでは、1ファイルにつき一度に複数接続を行います。こ れによりインターネット回線を効率よく使いファイルをダウンロードすることができます。



そんなダウンロードマネージャーの中でも、



無料で使いやすく、高性能なのが、今回ご紹介する、



Free Download Manager



です。
操作がわかりやすく、ダウンロード中に接続が切れた際に再開できるレジューム機能など、必要な機能もきちんと入り、評判のよいソフトです。



燃えPaPa



FFFTP

こんばんは、
燃えPaPaです。



今回は、
サーバー上にファイルをアップしたり、
サーバーからファイルを落としたりする際に必要な、
FTPソフトと言われるローカルとサーバの通信ソフトの中で、
とにかく高性能・高速、簡単操作で昔から人気の、
FFFTPのご紹介です。



あまりに定番、かつ多くの人が基本機能として使っているため、
wikipediaができたほどです。



---
FFFTP(エフエフエフティーピー)は、1997年に曽田純(Sota)が開発したFTPクライアントソフトウェア。漢字などのマルチバイト文字を名前に含むファイルを扱えるのが特徴。日本語版と英語版が公開されている。



原作者による開発は2011年8月31日をもって終了。その後有志によりオープンソースで開発が行われている。



GUIによりコマンドラインを使わずにサーバにあるファイルを管理することができる。三面分割型のGUIを持ち、左側はローカル側ファイル一覧、右側はリモート側ファイル一覧、下側に作業履歴が表示される。



---wikipedia参照



自身でホームページを持っていたりしてファイルのやりとりが頻繁に生じる環境、パソコンには必須のフリーソフトのひとつです。



http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se061839.html


燃えPaPa